2009年12月03日

動画撮影まとめ【編集編】

動画をアップロードしましたがロード画面等でテンポが悪いですよね

それに淡々として遊び心が足りない気がします

なら編集してしまいましょう、ムービーメーカーを起動する作業に戻ります


【追記:エラーが多発する人は】

歌ってみた制作初心者向け@wikiによると

MicrosoftムービーメーカーFAQ の下から2番目のレジストリを追加すると良いみたいです。

とのことです



【追記2:音声ファイルに関して】

別途挿入するオーディオ等のファイルは

WAVファイルの規格が16bitステレオ、サンプリング周波数が44100kHz

が推奨となっています
動画編集ソフトにも色々ありますが、大抵PCにデフォルトで何か1つ入ってます

今回はXPのWindowsムービーメーカーを使います

こいつはかなりの頻度でフリーズするため、

こまめにプロジェクト(作業状況)の保存を行うようにしましょう

では作業に入ります




2009120326.PNG

まずはソフトを起動しムービーファイルを下の四角へ

更に「タイムラインの表示」をクリック





2009120327.PNG

すると表示がこのように切り替わります

ビデオの横の「+」をクリックして画像のように詳細情報を出しておきます



さあ編集しましょう

まずは動画の最初にタイトルを挿入します

手順はこちら





2009120328.PNG

上にある作業をクリック




2009120329.PNG

出てきたメニューから「タイトルまたはクレジットの作成」をクリック




2009120330.PNG

このような画面が出てくるのでムービーの最初にタイトルを追加






2009120331.PNG

とりあえず初期設定のまま「終了、タイトルをムービーに追加する」をクリック





2009120332.PNG

下のタイムラインにタイトルが挿入され、プレビューが表示されます

これでタイトル挿入は終了、次へ行きます

次はロード画面のカット






2009120333.PNG

カットしたい時間にカーソルを合わせクリック、図のように縦棒を合わせます





2009120334.PNG

クリップ→分割

作業終わり

下のタイムラインを見ると




2009120335.PNG

こうなってます

ロード終了前にももう1回分割し、ロード部分を右クリック→削除

カットは終わりましたがこのままだと唐突な切り替えになってしまいます





2009120336.PNG

そこで上のバーからビデオ切り替え効果を選択





2009120337.PNG

色々ある中から好きな物を選び、動画と動画の間の繋ぎ目にドラッグアンドドロップ

これで切り替えの作業は終了




2009120345.PNG

ついでに説明すると切り替え効果はタイムラインをドラッグすると時間を変更できます

何度かプレビューして気に入るまでやりましょう




ではこの切り替えの解説を挿入します




挿入したい時間に縦棒を合わせておき、

作業をクリック、タイトルまたはクレジットの追加をクリック




2009120338.PNG

そして今回はこれをクリック





2009120339.PNG

タイトルアニメーションの選択で好きな物を選びます

プレビューが表示されるので見ながら選ぶといいでしょう




2009120340.PNG

フォントを調節します

今回は黒地に白文字(Aの下が白、隣の四角が黒)、サイズは最小にします

更にテキストの編集で好きな文章を入力すると




2009120341.PNG

こんな感じでプレビューが表示されます

気に入ったら挿入しましょう




更に特殊効果を挿入してみます

まずは挿入したい部分をあらかじめ分割しておき





2009120342.PNG

上のバーから特殊効果を選択





2009120343.PNG

好きな物を選び、挿入したい部分にドラッグアンドドロップ

2倍速等は次の部分にまで影響が及んでしまうことがあります

これ、直し方探してみたんですがかなり無理やりに

本来挿入する部分の次の動画部分の前半約0.2秒を分割・削除で直りました

めんどくせえ



先ほどの図で言うと



2009120344.PNG

こういうこと

面倒ですが我慢してください

また、特殊効果は二重三重に重ねがけができます




2009120346.PNG

音量を変更してみます

タイムラインオーディオのバーで音量変更したい部分を右クリック→ボリューム

プレビューで音量を確かめながら調節します

この場合は音量を下げました、前後の動画から繋げて見ると唐突すぎます





2009120347.PNG

そこでオーディオのフェードイン・アウト

音量調節した次のクリップはフェードイン、手前のクリップはフェードアウト

更に別の場所にBGMを挿入してみます




2009120348.PNG

挿入したいmp3ファイルをコレクションにドラッグアンドドロップ





2009120349.PNG

更にタイムラインのオーディオ/音楽バーの挿入したい位置にドラッグアンドドロップ

青の縦棒は開始地点になります

音楽ファイルも動画と同じ要領でカット編集ができるので、余分な部分はカット

オーディオバーの音楽部分をクリック→カットしたい時間に縦棒→

→クリップ→分割→いらない部分は削除

場合にもよりますが今回は動画部分のボリュームはミュートにしました


【追記2:音声ファイルに関して】

別途挿入するオーディオ等のファイルは

WAVファイルの規格が16bitステレオ、サンプリング周波数が44100kHz

が推奨となっています




こんな感じの作業を繰り返し、完成したときのタイムラインはこちら



2009120350.PNG
※クリックで拡大

青い星マークは特殊効果

下のコメントっぽいのは挿入文



この動画をまずは保存、できるだけ高画質で保存してください

その後前回の後者の方法(aviutl)で更にエンコード

そして完成した動画はこちら









(2009/12/03)
posted by 益子 at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。