2009年12月03日

動画撮影まとめ【エンコード編】

さあ動画の撮影が終わりました、出来上がったファイルを見てみましょう



2009120320.PNG

はい、約3分半の動画で2ギガあります

初めて動画撮ると驚きますよね、さすがにこのまま動画サイトにアップロードはできません

ではファイルサイズを小さくしてしまいましょう



動画投稿サイトと言っても色々あります

益子が利用しているのはZoome、YouTube、ニコニコ動画ですが全て仕様が違います

動画にはビットレートというステータス(?)が存在し、

高ければ高いほど高画質になるのですが基本的にどのサイトにも上限が存在します

各サイトの説明、FAQ等を見れば大体の事は書いてあります

各リンクはこちら

Zoome
YouTube
ニコニコ動画


乱暴に表現しますと

Zoome→割と何でも投稿できるけど月あたりのアップロード容量上限がある
YouTube→撮影したファイルをそのまま投稿も可能だが10分以上の動画は投稿不可
ニコニコ→色々厳しい


勿論上に紹介したものはあくまで推奨です

大きく逸脱した物も可能ですが画質は下がります

では説明に入ります




【超お手軽編(低画質)】

Windowsムービーメーカーを使います

XPならスタート→プログラム→アクセサリにあると思います
Vistaは検索かけたほうが早いらしいです


2009120321.PNG

起動するとだいたいこんな感じ

コレクションの欄に色々はいっちゃってるのは無視して下さい





2009120322.PNG

では先ほど撮影した動画ファイルを真ん中の大きな空欄にドラッグアンドドロップ

これでムービーメーカーに動画を読み込ませました





2009120323.PNG

続いて読み込んだファイルを下の四角が沢山並んでいる所にドラッグアンドドロップ

前の状態を素材とするとこちらは作品の登録になります

今回編集はしないので作業はこれで終わり






2009120324.PNG

ファイル→ムービーファイルの保存を選択

保存場所やファイル名を入力して次へをクリックしていきます





2009120325.PNG

この画面では保存するファイルの形式を選びます

はじめは簡易モードになっているので詳細情報を表示をクリックします

私は大抵ファイルサイズを指定し、上限いっぱいまで上げてから保存してます

気に入った形式を選んだら次へをクリックし保存します

保存し終わったらもう動画サイトへのアップロードが可能です

この形式の場合はYouTubeかZoomeがお勧めです

向こうで高画質エンコードを勝手にやってくれる為画質劣化があまりありません

こちらで慣れたと感じたら次の方法を試してみてください







【手間隙かかる編】

こちらは私の説明よりもニコニコで大変わかりやすく説明してくれている方がいます






こちら

Zoome、YouTubeにアップロードする場合

リサイズフィルタの設定を動画内の数字とは違う物にします

YouTubeのヘルプによると


推奨: 1280x720 (16:9 HD) および 640x480 (4:3 SD)


とあり、Zoomeも同じです

私は後者の4:3でやっていますがお好みで





以上で説明は終わりです

これらを踏まえて動画を今回は後者でエンコードしてみました

こちら






(2009/12/03)
posted by 益子 at 02:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝
頑張ってみます(*・・)ゝ
Posted by せ at 2009年12月05日 01:45
がんばれ(`・ω・´)
Posted by ま at 2009年12月06日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134559282
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。